顎 ニキビ 治らない

汗をかくこととニキビができる因果関係

汗をたくさんかく人は体質的にニキビができやすいと言われますが、
汗をかくこととニキビができやすいという因果関係を探ってみましょう。
意外な発見があるかもしれません。

 

汗をかくとニキビができるメカニズム

汗をかくとニキビができやすいのは、汗には老廃物がたくさん含まれているからです。
老廃物にある雑菌が顔に触れるので、汗かきの人にニキビができやすいのです。

 

しかし、これには逆の説もあり、それは汗をたくさんかくと老廃物が体外に出るから、
ニキビができにくいということです。

 

がっちりと運動をするとストレスが発散されて、皮脂の男性ホルモンの分泌を防ぐそうです。
つまり運動で汗をかくと老廃物が除去されて、体内がきれいになるのでニキビができにくくなるということです。

 

汗に摩擦が加わらないようにする

ただし汗に摩擦が加わると、ニキビができる要因になるそうで、
肌を摩擦する素材の衣服での運動は気をつけなければならないようです。

 

運動ではヘルメットやサングラスも衛生管理が必要でしょう。
昨日使ったものを洗わないで翌日も使うことはやめましょう。

 

また、スポーツジムなどは湿度が高く、雑菌が繁殖しやすいので、
汗をタオルで拭く時には顔をごしごしと拭かないで、
タオルに汗を吸収させる要領で顔を拭きましょう。

 

長髪の女性は髪の毛が顔に触れると摩擦をすることになるので、注意が必要です。

 

汗をかく運動はノーメイクで

メイク運動する前に落としておくことが安全で、メイクは毛穴詰まりの原因になります。
運動はノーメイクが基本です。

 

また、運動で汗をかいた後ではすぐにシャワーを浴びましょう。
汗をかいたままにしておくのはNGです。

 

汗とニキビの因果関係はない

ここまでで分かるように汗をかくとニキビができるということはないようです。
つまり、かいた汗の処理をきちんとすればニキビはできませんし、
汗をそのままにするとニキビができやすくなるのです。
デコルテニキビ 治し方